韓国。。日記。。。(*´∀`*)  そして、トキの気持ちと・・。
ブログトップ
<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
久しぶりのログイン。
東日本大震災。。。


私達にもたらした影響は計り知れない。





今日の新聞で、計画停電の5グループの細分化が載っていた。

これから、どうなるのだろう。

被曝問題で、ものは更に入手困難になるし、スーパーに行っても未だに物がない。

コンビニも同じ。入荷直後でないと手に入らない。




牛乳も1家族一本の制限があり、通常より遥かに割高だ。

パンも以前よりは量は増えたが、種類は少ない。

そんなことを言っていると、被災者の人のことを考えたら全然マシで我慢しなければいけないのは重々承知。

ただ、みんな本当に精神的に参っていて大変だ。

『被災者のことを思うと・・・・・』その気持ちが先行してしまって、明るい気分にはなれない。

どこかに出かけよう!(旅行とかではなく、友達に会ったり食事に行ったり)と言う気にもなれず、全てキャンセル。




停電をすると言ったり見送ったり・・・・・

放射能漏れで野菜や水が危険にさらされているが、すぐには被曝しない量だから大丈夫だ!でも、控えろ!と言ったり・・・・



報道や政府に振り回される一般市民。本当に大変だ。




だけど、東京電力は頑張っていると思う。なのに、メディアにたたかれていて、すごく心苦しい。

天災でこうなってしまったわけで、しかも予想以上の規模であって、東電がなにか仕出かして壊れた・爆発

したわけではないのにね。。。

確かに設備的な面で問題があったかもしれないけれど、もう何十年も前に立てられてるわけだし。

ただ、新潟の中越地震があったお陰で、もしここにあの規模の地震が来たら絶対危ない!と危機を感じて、

さらなる強化をしたらしい。もし福島が先だったら今以上の被害が出ていた!と関係者が言ってたのを、

一週間くらい前に観た。




2週間目に入って、さらに被害が拡大してる。

このあと、本当に東日本のエリアがどうなってしまうのか?関東付近の水は野菜は大丈夫なのか?と、

心配だらけ。

でも、あたしは洗えば平気と言っているほうれん草等、普通に出荷して欲しい。

買う人は買うし、買わない人は買わないんだから。

農家は本当に大変だよ・・・・。



牧場やってる人も、先が見えないから廃業にする!とテレビでやっててね。

だけど、やめるなら殺処分しなければいけないけれど、そのお金もない。

殺さないうちは餌も与えなきゃいけないし、、、、と言っていた隣で母親の牛が産気づいて出産してた。

愛情が残るこの牛たちをどうすれば良いのかもわからない、と嘆いていた。





すごい、辛いよね。

全てにおいて辛い。地震のない島国、日本だったら良いのにな。





地震当日、家にいたあたしは生中継で、襲ってくる津波や逃げる人々を見てしまった。

津波が襲ってきたとある港のワンシーン。

まだトラック(結構大きめの)が残っていて、そのトラックの上に逃げ遅れた人が2人立っていた。

かなりズームで撮影されているようで、津波がタイヤくらいまで被ったあと、そのシーンだけが繰り返し何回か

写ったんだけど安藤さんが『この2人が流された模様です』と、つぶやいた。


え????????一瞬、耳を疑った。



タイヤまで水が被った辺りで映像はスタジオに戻り、安藤さんがその言葉を放ったが、きっと、

恐らく憶測にすぎないけど、視聴者には見えないモニターにはまだ中継の映像が写っていて、

それをみて安藤さんがそう言ったんだと思う。

これは生では流せない!と、そう判断した感じだった。



そのあとも、日テレでどんどん水が漬かる八戸市の映像があって、消防車がタイヤに水が浸っている状態で

走ってるんだけど、もう走れなくなるくらい浸ってしまって消防車が流されてるの。

で、3台くらいいたんだけど、隊員が消防車の屋根の上に乗って戸惑っているようなシーン。

それも中継だったが、その後、一度もニュースで見ることはなかった。

恐らく、流せなかったんだと思う。



何度も同じ状況を写す映像もあるけれど、一度写して、その後一度も観ない!というものは恐らく放送できないものであろう・・・・と、感じた。




その日、休みを貰って家にいて、生中継をたくさん観て・・・・・。




逆に観ない方が良い映像もあったなぁ、、と思うこともある。









ここ最近、毎日毎日『AC』のCMを見て、みんな頭がおかしくなっちゃいそうo(´^`)o っていう事もあるけれど、

それもようやく半分くらいは普通のCMが流れるようになった。


これから夏に向けて、本当に大変だとそう思う。
[PR]
by greenbirds | 2011-03-26 22:05 | 一日日記
地震
金曜日。


休みもらって家にいた。



そして、地震だ~~~くらいに思いテレビ観てた。



そのうちおさまるだろう、、、って思ってたら次第に強くなり、テーブルの下にもぐった。




どんどん揺れが強くなり、独りで家にいたこと、そしてうちが一階であること、恐怖。



あたしはもう駄目だと思った。地震で初めて『死』を感じた。



どうすれば良いかわからず、揺れはますます酷くなり。。。。。



食器戸棚が落ちてこないで欲しい、早く揺れがおさまって欲しいと、祈った。



本当にこのまま死ぬのか?と。慌ててテーブルの下に逃げ、『あ!ケータイもってない!』と



思ったが、ここで出て、崩れてきて死んだら・・・・と思い、テーブルから出なかった。



揺れが大分おさまり、まずはケータイを手にした。もし例え埋まっても連絡がつくように・・・・・。




そして、そのあと真っ先に青森のおばあちゃん家に電話をした。



繋がらなくって、マジ焦る。



お母さんとケータイも繋がらず、、、、、。



テレビを観ると悲劇の震度7。







安藤さんが防災用のヘルメットをしていて、あたしも原付きにヘルメット取りに行ってずっとかぶってた。




その後も、強い余震が来るたび、テーブルにもぐった。



そして、バッグにジュースやお菓子をつめて、テレビの情報に見入っていた。






ここは震度5弱だったが、本当にもう体験したくないくらい恐ろしかった。








千代田区や江東区、中野区、江戸川区などは震度5強。



お母さんはビルごと倒れる!と、そう思ったらしい。



震度5強と5弱でどれくらい違うのかは分からないがとにかく震度5でこれだけ怖いのなら、


震度6,7は計り知れない。。。。。
[PR]
by greenbirds | 2011-03-13 20:54 | 一日日記